Tsukaの奥義

気付いた事memory

鹿島神傳直心影流

鹿島神傳直心影流。古くからある流派である。
始まりの地、鹿島神宮の神官が、創始した流派である。剣聖と呼ばれる、塚原卜伝もまた、弟子であったそうです。ここから様々な流派が生まれたようだ。
この流派は、相手の影になる。つまり、相手に合わせると言う事だ。影になるとは、どういう事だろうか。合気道には、合気と言うものがある。合気とは、相手と気を合わせる事であるから、一体となる。と言う事だ。なぜ一体となる必要があるのだろうか。陰陽である。相手も自分も同じなのだ。
太陽と月。男と女。光と影もまた陰陽虚実である。
はたして、それが正しい事であるのかは、道を辿って先人に訪ねてみる事にしよう。
f:id:wisdomT:20211216133648j:plain